全企業の99.7%を【占める中小企業・個人事業主のためのビジネスローンについて

ビジネスローン(事業資金 融資)とは?

ビジネスローンは、資金調達の方法の一つです。
個人向けの融資は消費者金融からの融資が 基本ですが中小企業や個人事業主はビジネスローンなどから事業資金を融資してもらうのが主流となっています。

では中小企業(中小企業+個人事業主)が全企業のうちどれくらいを占めるかご存知ですか?

99.7%です。(平成21年7月1日時点)

日本のほとんどが中小企業なのです。
中小企業に事業資金を融資することで中小企業の今後可能性を広げる目的があります。
99.7%が中小企業ですので。。。

このビジネスローンですが、無担保・保証人不要・スピード融資という特徴があったのですが、
明確な定義がないため、無担保でないビジネスローンもあったりするので、
もしも利用する場合はきちんと調べる事が必要となります。

ビジネスローン(事業者ローン)の種類

ビジネスローンは大きく分けて2つに分類することができます。

・銀行系
・ノンバンク(消費者金融)系

と分類することができます。

銀行系の特徴

【ノンバンク系よりも金利が低い】 【審査はノンバンクより厳しい】 【提出書類はノンバンクより多め】

ノンバンク系

【銀行よりも金利が高め】 【審査スピードが速い】 【提出書類は簡易】

基本的には金利が低めの銀行系をおすすめしますが、時間の関係や手間など
金利などの条件を上回る理由と余裕がある場合はノンバンク系を!
最近では金額や期間にもよりますが、小額の場合であれば金利が違っても利息は
そこまで大差ないこともありますので、現状を見極めて使い分けるといいかと思います。
銀行カードローンも即日での融資に対応している所もあるので、違いがあまりなくなってきているのが現状です。